プロドローンショップGS RTAと不動産にドローンを取り入れているRER Agency株式会社(両社は11月1日より事業提携済み)は、
市川市原木(西船橋駅徒歩10分・駐車場3台完備)のマイクロドローン飛行場「G.T.R DRONE飛行場(旧G★SPOT)」にて
マイクロドローン飛行場に【G.T.R DRONEスクール】を3月1日よりプレ開校、4月1日より本格的に開校します。

下記のコースで練習していただきます。

関東圏では珍しいマイクロドローンに特化した講習施設になります。
通常マイクロドローンにはカメラがついており、無線の受信機他に映像を伝送するシステム(VTX)が5.7ギガヘルツ~5.8ギガヘルツ帯電波を使用してます。
この周波数帯は趣味で使用する場合はアマチュア無線局として開局(第四級アマチュア無線技士以上の資格が必要)、
業務で使用する場合は業務無線局として開局(第三級陸上特殊無線技士以上の資格が必要)が必要になります。
通常、マイクロドローンを購入した場合はVTX(映像伝送装置)から電波が発信されてしまう為、
開局申請して開局かつ無線技士の資格を取得しないと電波法違反になる可能性があります。
一般的な機体を購入しても、初心者が練習できないといった問題をすべて解決したスクールになります。

【G.T.RDRONEスクール】の特徴

①使用機体はカメラと映像伝送装置を外してあり、目視飛行(ゴーグル等をつけず目で確認)専用機体を用意
②ドローンを操縦したことがない人専用カリキュラムを用意
③講師と生徒のプロポ(プロポーショナルシステム)が接続されており、操縦中パニックになっても安心

④講習生には専用の透明ゴーグル(メガネの上から着用可能)を装着していただき安心
⑤講習で身に着けた技術を向上させる為に練習できるように講習用機体をプロポ付きで特別価格で販売
⑥全くの初心者でもまずは、シュミレーターで安心して練習できで安心


⑦女性講師もいて安心

【G.T.RDRONEスクール】では今回の講習の為にテキストを講師陣が作成。
さらに、今までドローンに興味はあるけどドローンを飛ばしたことがない方とDJI機等の空撮機のみ触れたことがある人のコースをご用意させていただいております。
初心者の方は目視飛行でホバリングと移動ができるようになることが目標
DJI機等の空撮機を使用したことがある方はホバリングと対面ホバリングと移動ができることが目標

今後は、FPV飛行の講習や業務に移行できる研修会などたくさんの利用例などを今後は発信していきます。

講習卒業生特典

①「G.T.R DRONE飛行場」3カ月無料利用券をプレゼント
②講習用機体を格安価格にて販売
③より多くのテクニックをつけるための補講(2時間~)
④卒業生のみ参加できる産業用ドローンの調査実施現場の見学RER Agency株式会社不動産売買・賃貸現場
⑤卒業生から【G.T.R DRONEスクール】の講師への道もご用意

今回、模擬講習会で生徒役をやってくださった岡本さんの感想

全く、操縦した事なかったですが、何とか移動とホバリングはできるようになりました。
初めにドローンの操縦は難しいという先入観を持っていたのでシミュレーターで操縦できて感覚を掴めました。
シミュレーターなら落としても壊す心配もないですからね(笑)。
シミュレーターの講習の後にマイクロドローンを操縦するとどこへ飛んでいくかわからないくらい飛んでいましたが、講師の方がすぐに操縦を変わってくれて安心できました。
お昼ご飯を食べた後、疲れが出たのか頭が混乱してきたりしてホバリングが安定しませんでしたが、講師の方が色々とアドバイスをしてくれて元の飛行に戻れました。
最終目標であるホバリングと移動ができるようになりました。
最後に、終了検定があり「合格」と講師の方から言われた瞬間なんか感動しました。模擬講習なのに・・・笑
全くなのも知らないで独学で練習していたら1日である程度飛行できるようにならなかったし、マイクロドローンの操縦はあきらめていたと思います。
本日は楽しい体験をありがとうございました。


講師を担当した田頭より

本日は本当にお疲れさまでした。2つ3つのことを同時に考えて操縦するマイクロドローンの操縦は大変だったと思います。
後半、疲れも出てきたようですが、適宜休憩を入れながらレベルアップを図らせていただきました。
講師陣は生徒さんを指導すために再度基礎練習から生徒役・先生役に分かれて特訓をしてます。
また、ぜひ「G.T.R DRONE飛行場」へ遊びに来てください。

【G.T.R DRONEスクール】のお問い合わせ先

千葉県船橋市本郷町651-2 プロドローンショップ・GS RTA 080-1334-2624
東京都台東区上野2-12-18 G.T.R DRONE東京本部 03-4530-0321

 | 取材者の紹介

三瓶 晃幹
RER Agency株式会社 代表取締役
RER drone pilot株式会社

取締役自身が代表を務めるRER Agency株式会社で、不動産事業とドローン事業の融合を目指している。
RER Agencyでは宅地建物取引業及び・賃貸住宅管理業者・住宅宿泊管理業者の登録を行っている。
ドローンに赤外線カメラを使用した建物調査の独自手法で雨漏りや建物の不具合箇所発見している。
不動産業界では仮測量・建物調査・空撮などでドローンを最大限に使用している。
自身の人脈を活かし大手賃貸管理会社とも建物調査で業務提携。
プロドローンショップ「GS RTA」と2020年11月に業務提携をし、共同イベントを実施した。