令和3年1月25日 14:00~所沢市けやき台の戸建・雨漏り調査へ行ってきました。

不動産業者・リアルエージェント株式会社様からの依頼です。(会社名等掲載許可は得ています)

6年前にリアルエージェント様が新築を分譲販売しました。3年前から原因不明の雨水侵入がありました。

物件は3階建てで2階や1階に雨水が侵入しているということで、室内の壁をはがして追跡調査等を実施しましたが原因がわかりませんでした。

雨が降ると必ず水が出るわけでもなく、台風の日でも雨水が室内に滲み出ないこともありました。

写真は現地の写真です。きれいなサイディングであり外壁から雨水が侵入しているとは思えません。

また、過去に放水テストをしても室内に水が出ることがなくリアルエージェント様もお手上げ状態でした。

リアルエージェントの市瀬社長より今までの経緯などを詳しく伺います。

RERグループ会社で不動産仲介を行っている会社があり経験値も豊富です。

正直、今回調査をした私も話を聞いていて状況がわからない雨水侵入でした。

室内を赤外線カメラで点検実施を他社で行いましたが原因がわからなかったそうです。

今回調査に使用する機体はDJI製のMatric300RTKとH20T(赤外線・レーザー・可視光搭載カメラ)です。

気になる調査費用は基本料金300,000円と交通費15,000円・報告書作成費用50,000円の合計365,000円が定価ですが、ご依頼いただいたのが不動産会社様なので、基本料金165,000円と交通費15,000円と報告書作成費50,000円の合計230,000円と消費税です。ブログ等に掲載許可いただける場合は20,000円のお値引きです。概算見積もりシステムをホームページに導入しているので是非ご利用ください。

令和三年現在ドローンに搭載できる最高峰の赤外線カメラと言っても過言ではありません。

周辺の方にドローン飛行のご挨拶をさせていただき点検をスタートさせました。

市街地は電線・電柱・支線が多いのでしっかりと目視飛行をします。日頃は【G.T.RDRONE】の梅原さんが飛行し、私が指示出しをしますが、今回は私が飛行させます。

リアルエージェント様も3年間本物件の対応をしているの今回の調査で発見できるとは正直思っていなかったそうです。

操縦側ではなく、大きなモニターで赤外線映像を確認していただきながら飛行ました。

こちらの映像からもわかるように異常を発見しました。

default

赤外線映像の濃い色になっている部分が温度が低く、雨水が侵入している可能性が高いです。

本来ならサイディングの下の防水シートが雨水の侵入を止めますが、今回は施工不良が考えられます。

また、室内に雨水が侵入している個所と現場が合致しました。

可視光線では全くわからないです。

雨の日で西側の風の時だけサイディングに雨水がたたきつけられてジワリと染み出ていると思われます。

今回の調査は雨の翌日の晴天の日に実施しました。

過去には、放水テスト実施後にタイミングを見て実施ドローンを飛行させて点検するケースもありました。

弊社からの報告書をもとにサイディング(外壁)をはがして補修します。

この件は追跡調査を実施します。

今回の調査を終えてリアルエージェント株式会社・代表取締役 市瀬義明様よりコメントを頂きました。

3年間買主様雨漏りで不愉快な思いをさせてしまった責任を痛感しております。

放水テストなど3年間色々な原因追及を行ってきましたが結果が出せませんでした。

RERの三瓶さんとは旧知の仲で、ドローンを飛行させているお話は伺っていましたが、所詮はおもちゃだと思っていました。

たまたま三瓶さんに話をして赤外線カメラによる調査があること、赤外線カメラにはそれぞれ性能が違うことを伺いました。

正直、当日の当日まで半信半疑でしたが三瓶さんは周辺への挨拶や警察へ連絡など淡々と準備されており結果が楽しみでもありました。

飛行させてすぐに雨水侵入箇所が発見できたこと、他に侵入箇所がないかを確認してくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

ドローンと不動産の相性の良さを感じました。

今回は本当にありがとうございました。

 | 取材者の紹介

三瓶 晃幹
RER Agency株式会社 代表取締役
RER drone pilot株式会社

取締役自身が代表を務めるRER Agency株式会社で、不動産事業とドローン事業の融合を目指している。
RER Agencyでは宅地建物取引業及び・賃貸住宅管理業者・住宅宿泊管理業者の登録を行っている。
ドローンに赤外線カメラを使用した建物調査の独自手法で雨漏りや建物の不具合箇所発見している。
不動産業界では仮測量・建物調査・空撮などでドローンを最大限に使用している。
自身の人脈を活かし大手賃貸管理会社とも建物調査で業務提携。
プロドローンショップ「GS RTA」と2020年11月に業務提携をし、共同イベントを実施した。