測量用ドローンやRTKを搭載しているドローンはRTK基地局を使用してより正確な位置を把握します。

それによってドローンでの測量が正確性を高めています。

G.T.RDRONE】の田頭持っているのがD-RTK2です。田頭リーダーの手のあたりで分割はできるのですが、一番長尾所で124センチあり収納ケースも販売しておらず大変に困りました。

今回はアマゾン・モノタロウを物色に物色をして見つけ出したケースをご案内します。

こちらのケースです。9000円位で購入できます。

表面は低反発素材のケースなので持ち運びも安心です。当初はスノーボードのケースなども検討しましたがぶつけてしまった時の耐久性を意識して購入しました。

124センチの下の棒はきっちりと入ります。

問題は、頭の部分です。カタログスペック上はぎりぎり入るのですが、、、、

チャックがちゃんと閉まるかギリギリ感がすごいですね。

いざ、チャックを閉めてみます。

ぎりぎり閉まりました。

以前マキチャンから頂いた「さめぇ」のキーフォルダを付けました。D-RTK2の設定がphantom4RTKの設定になっているものです。実は池袋ラボにはもう一つD-RTK2と三脚があります。これはマトリス300RTK用です。

マトリス300RTKでの測量に関してはこちらの記事を参考にしてください。

DRONEのケースは普通に色々あり、時にはカメラリュックなど対応できます。また、enterprise機体は殆どハードケースがあるので持ち運びには困りません。

付属品の持ち運びに頭を悩ませることが多いのも事実です。

今回はアマゾンでケースみ見つけられたのがラッキーでした。

 

 

 | 取材者の紹介

三瓶 晃幹
RER Agency株式会社 代表取締役
RER drone pilot株式会社

取締役自身が代表を務めるRER Agency株式会社で、不動産事業とドローン事業の融合を目指している。
RER Agencyでは宅地建物取引業及び・賃貸住宅管理業者・住宅宿泊管理業者の登録を行っている。
ドローンに赤外線カメラを使用した建物調査の独自手法で雨漏りや建物の不具合箇所発見している。
不動産業界では仮測量・建物調査・空撮などでドローンを最大限に使用している。
自身の人脈を活かし大手賃貸管理会社とも建物調査で業務提携。
プロドローンショップ「GS RTA」と2020年11月に業務提携をし、共同イベントを実施した。