3月15日と3月18日にRER Agency株式会社代表取締役として三瓶晃幹がドローンと防災について
都立六郷工科高校夜間部にて講話をしてきました。
当初は1月に実施予定でしたが、緊急事態宣言が発令されたため延期で今回の開催となりました。
3月の3週はまだ緊急事態宣言が発せられておりましたので当初の避難訓練は中止で防災講話だけとなりました。

6時10分より30分間の防災とドローンについての講話。

今回は災害時の赤外線カメラの活用や実際に災害が起きた場合のドローンの使い方についてお話をさせていただきました。

日頃無駄な話が得意な筆者ですが、時間を決めてしっかりと相手に伝える話をすることに全力を注ぎました。
学生さんたちも日頃は小さいドローンを目にすることはあっても産業用のドローンを目にするのは初めてのようでした。
日頃、一部の不届き者が原因でイメージが良くないドローンを産業で活かすことなどもお話をさせていただきました。
本来は講話だけでの予定でしたが、サプライズで生徒さんたちにドローンを体験操縦していただく事にしました。

ドローンがあればみんなで集合写真が取れます。
一人が手を挙げてくれるとどんどん参加者が増えてきます。

生徒さんで盛り上がる前に実は先生にも体験していただきました。

そう、渥美副校長先生を私が指名をして操縦をしていただきました。
左側にいる方はそう、庄屋応援隊長の竹谷先生です。今回お声がけをしてくださった方ですね。
ここでもちろん竹谷先生にもDJI製ドローンを操縦していただきました。
今回、このような機会を御用頂きました、東京都立六郷工科高校定時制の皆様には深く御礼申し上げます。

 | 取材者の紹介

三瓶 晃幹
RER Agency株式会社 代表取締役
RER drone pilot株式会社

取締役自身が代表を務めるRER Agency株式会社で、不動産事業とドローン事業の融合を目指している。
RER Agencyでは宅地建物取引業及び・賃貸住宅管理業者・住宅宿泊管理業者の登録を行っている。
ドローンに赤外線カメラを使用した建物調査の独自手法で雨漏りや建物の不具合箇所発見している。
不動産業界では仮測量・建物調査・空撮などでドローンを最大限に使用している。
自身の人脈を活かし大手賃貸管理会社とも建物調査で業務提携。
プロドローンショップ「GS RTA」と2020年11月に業務提携をし、共同イベントを実施した。