今後RERグループが所属する【G.T.R DRONE】では3月にから開催された「スマートエネルギーWeek」へ見学へ行ってきました。
今回参加したのは、田頭代表と梅原パイロットと三瓶の3名です。
東京ビックサイトでの開催でコロナ禍という事もあり、感染拡大対策が行われた中での展示会でした。
なぜ、参加したかというと今後【G.T.R DRONE】では、太陽光発電所の点検・風力発電の点検なども視野に入れております。
現在は、一般建築物と仮測量と空撮がメインですが、今後の事業拡大を視野に入れております。
筆者は池袋から出発です。田頭リーダーと梅原パイロットは車で来るそうです。千葉県民は本当に電車使わないと思うし、時間が確実に読めるのは車だと思ってます。

まずは有楽町線で豊洲駅まで行きます。そこからゆりかもめでビックサイトへ
前日の爆弾低気圧と同じくらいの風の強さがまだ残っているようです。

ビックサイトについたのは9時20分で開場時間が10時なので、いつものローソンの横で軽くお仕事をします。
メールチェック・Twitter(これはいつも)・コーヒータイム
お客様からの問い合わせ反響がないかを確認します。

この後、田頭リーダーと梅原パイロットと合流してイベント会場へ行きました。

現在、10年前に太陽光発電設備を設置した法人様のパネル交換をしようとしたらパネルメーカーの倒産・代理店の廃業で交換もできない方もクライアントにはおります。
一部のパネルだけ交換に応じてくれる業者は見つからない状況で、すべての設備を刷新することを提案し現在も動いております。
太陽光発電はFIT(固定買い取り制度)が終了が近づいてきており色々な問題もあります。ただ、自己使用で余った電気を売電するという方法もあります。

(写真は許可を得て撮影)
我々が一番興味を持っていたのが、水素を利用した燃料電池ドローンです。
水素の利用は現在は車のみ認可されていますが、今後ドローン操縦の国家資格など動きが出てくれば水素燃料によるドローンも出てくるでしょう。
また、水素燃料の裏話も色々聞くことができましたがここは紳士協定でここには書けません。。。

水素燃料ドローンの裏側も今回は特別に写真撮影をさせていただきました。

Jackeryさんもお邪魔してきました。担当者との方とも撮影しました。こちらはフォロー募集中の【G.T.R DRONE】のTwitterに公開
近日発売公開予定の情報もいただきました。こちらも残念ながら紳士協定によりここには書けません。。。。



今回たくさんの資料を頂き現在勉強をしています。
今後もドローンだけでなく、今後のビジネスに関係しそうな展開の展示会にどんどん視野を広げないといけませんね!!

 | 取材者の紹介

三瓶 晃幹
RER Agency株式会社 代表取締役
RER drone pilot株式会社

取締役自身が代表を務めるRER Agency株式会社で、不動産事業とドローン事業の融合を目指している。
RER Agencyでは宅地建物取引業及び・賃貸住宅管理業者・住宅宿泊管理業者の登録を行っている。
ドローンに赤外線カメラを使用した建物調査の独自手法で雨漏りや建物の不具合箇所発見している。
不動産業界では仮測量・建物調査・空撮などでドローンを最大限に使用している。
自身の人脈を活かし大手賃貸管理会社とも建物調査で業務提携。
プロドローンショップ「GS RTA」と2020年11月に業務提携をし、共同イベントを実施した。